INFORMATION

裁量労働制の違反企業の公表基準策定

厚生労働省は裁量労働制について、特別指導を行った企業の社名を公表する際のルールを作成する事が分かりました。

社名の公表に当たっては、2017年に大手企業に対して特別指導したことを公表したが、当時は社名公表や指導に基準

が無く、恣意的な運用であるとの批判が出ていました。

公表ルールでは、複数の事業所を持つ規模の大きい企業を対象とし、裁量労働制を適用する社員の多くが対象外の

業務をしていたなどの条件を満たす場合に、特別指導の対象とし、社名を公表する事としました。

新着

ARCHIVE