VOICE

株式会社サガミホールディングス 様

 

お付き合いは約40年。業界の事情にも精通し、
何でも相談できる、心強い味方です。

 

 

 

 

 

 

 

 

株式会社サガミホールディングス
総務人事部 次長 岩本寛文様
人事・労務課 五十嵐ユミ様

 

 

◆お客様のご紹介

東海をはじめ、関西、関東、北陸と、幅広い地域で和食麺類(蕎麦、うどん、なごやめしを主体とした食事)のファミリーレストランチェーンを展開。創業は1970年で、2020年に50周年を迎えました。2020年3月現在の店舗数は261店舗、従業員数は8145人です。

世界進出も果たしており、ビジョンに掲げるのは「No.1 Noodle Restaurant Company」。また、グループバリュー「The Healthy-menu Company」のもとで世界的な流れである健康志向への対応も進める、外食産業のリーディング企業です。

 

 

 

 

 

https://www.sagami-holdings.co.jp/

◆お客様の声

50年の歴史のほとんどを共に歩み、成長を支えていただいています。

Q1.亀井労務管理事務所とのお付き合いはどれぐらいですか?

A1.(岩本様)私は入社してまだ6年ほどですが、40年以上になるのではないでしょうか。創業からの歴史のほとんどを、ご一緒いただいているということですね。林部さんに担当いただいてからも30年以上ですね。

Q2.林部の対応はどうですか?

A2.(五十嵐様)業務を前任者から引き継いだ時、ずっと担当してくださっている林部さんがいてくださることで安心できました、私よりも会社のことをご存知でしたから。最初のうちは同じことを何度も繰り返し質問することもありましたが、親切に、丁寧に対応していただけました。

(岩本様)飲食はある意味特殊な業界。知らない方だとゼロから説明しなければなりませんが、色んな状況をわかっていただいているので、とても助かります。

 

全店舗を含めグループ全体を一括依頼。各担当がやり取りしています。

Q3.250以上の店舗を展開されていますが、依頼範囲はどこまででしょうか?

A3.(岩本様)グループ全体の事務部門を統括する体制のもと、店舗での労務問題も相談しています。グループ会社も増え、従業員数も多くなり、また、この業界は一般企業などと比べ、働く人の状況や背景が多様ということもあり、いろいろな相談が本社に届きます。その対応の相談をお願いしています。

Q4.労務関連の窓口は決まっていますか?

A4.(岩本様)人事労務の部署は9人で、そのうち採用専門が2人なので、労務担当は私を入れて7人。実務に携わっているのは5~6人です。
社会保険、労災など、担当が分かれており、それぞれの業務で、聞きたいことや必要な手順等を、各担当から連絡しています。林部さんに相談しての答えだと言えば、上司にも報告がしやすいです。

(五十嵐様)社長から直接電話が行ったこともあります。やっぱり何かあればですね。私も一時期は毎日電話させていただいていました。

(岩本様)重大な案件はそれが片付くまで「あの件ですが・・・」と連日やり取りが続きますね。

 

つい何でも聞いてしまい、常に的確なアドバイスをもらえます。

Q5.全幅の信頼が伝わってきます。依頼していてよかったことは例えばどんなことでしょう?

A5.(岩本様)従業員にとって不利益にならないように、最もよい選択を考える一方、法律やリスクとのバランスを取るのは容易ではなく、そこでプロの的確なアドバイスをいただけます。
今年は新型コロナに関わる助成金の話なども、どう説明するかまで相談にのっていただきました。制度もどんどん変わる中、専門家についていただけるのは心強いですね。LINEで流れてくる情報もチェックしています。

(五十嵐様)本当に色んなことを相談しています。何でもとりあえず林部さんに聞いてまいます。

 

時代の変化に沿った改革のサポートを、これからも。

Q6.これからどんなことをお願いしたいですが?あるいは期待することは?

A6.(岩本様)労務管理のIT化が進み、近年は法令も変わり、システムで行わなければならないものも出てきており、なかなか大変ですが、そこも林部さんと相談しながら進めています。

システム化の中で簡略化が進んだといたしましても、人に関するトラブルはなくなることがありません。雇用年齢の高齢化、雇用形態のさらなる多様化、また今回のコロナのような大きなリスクが、また生じることも予想され、より厳しくなっていくことを前提にしなければならないと思います。今までに増して頼りにしています。
最近はインターネットの情報を鵜呑みにして要望を出すような動きもあり、そういったことにどう対応するかの相談にものってほしいです。

世の中が変わって行く中で、会社もそれに合わせて制度を見直すなど、変化していかなければいけなません。これまでもそうでしたが、これからの変化にも付き添っていっていただきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

◆担当者の声
林部雅彦

 

私が27歳で亀井労務管理事務所に入職した翌年、1988年から担当させていただいています。最初のころは、会社様のご担当者が同世代の方だったのですがすでに人事担当者としてご活躍され、学ばせていただきながら業務をさせていただいておりました。当時は店舗数拡大計画進行中、店舗も、従業員数も右肩上がりの状態でした。その後、厳しい時期もありましたが、今も成長し続けている会社様です。人事異動で新たにご担当になられる方は大変だと思いますので、少しでもお役に立てればと思っています。

いずれ後輩に引き継ぐことになりますが、きちんとつないでいきますので、ご安心を。

これからも何でも気軽にお声がけください。

関連記事一覧