VOICE

中西電子株式会社 様

 

”餅は餅屋”――労務関連を全面的に依頼し、
あらゆる面からサポートしてもらっています。

 

 

 

 

中西電子株式会社
代表取締役社長 中西邦彦様

 

 

◆お客様のご紹介

「21世紀の先駆者」を目指してよりよいものづくりにチャレンジする、電子部品・基盤加工のイノベーターです。

1984年にプリント基板の設計制作・ワイヤーハーネスの製作開発を開始し、以来30年以上、愛知県を中心とした地域産業界に貢献。特にアミューズメント業界を支える電子機器回路のソフト開発からハード設計、製作までを中心に、さまざまな電子機器の開発設計及び製造組立などを行っています。

名古屋市に本社、三重に伊勢工場があり、従業員は約50名です。

 

 

 

 

 

http://nakanishi-denshi.co.jp/index.html

 

◆お客様の声

3代にわたるお付き合いの中、教わったことも多々あります。

Q1.亀井労務管理事務所とは長いお付き合いだそうですね?

A1.弊社は創業者の父の跡を母が継ぎ、次の私で3代目になるのですが、先々代の父の頃からのお付き合いです。松下さんには5年前ほど前からご担当いただいています。

 

Q2.代替わりの時の担当は三ツ口でしたが、どうでしたか?

A2.以前から教わるところがたくさんありました。豊かな経験から具体的なトラブル事例を教えていただけることもあり、とても勉強になりました。そんなことを通じて、会社としてきちんと労務管理を考えないといけないと思うようになりました。

 

Q3.松下はどうですか?

A3.最初は大人しい方なのかなという印象でしたが、コミュニケーションもスムーズで、安心して何でも聞ける、相談することができます。例年、忘年会にも参加していただき、社内にもすっかり馴染んでもらっています。

 

Q4.やり取りは社長さんとだそうですね。どのように連絡していますか?

A4.労務管理のことは私がだいたいを担当し、細かなところを母である会長がフォローしています。普段の連絡は電話とメールで、急ぎの案件の時は電話します。特に回数は決めていないですが、必要に応じて訪問していただく時もあります。

 

 

労務管理に関わる業務を全てお任せ。常に確認することでリスクを回避。

Q5.お仕事、働き方の特徴について教えてください。

A5.手がけているのはパチンコ台の電子部品が中心で、他に産業機械系のものも扱っています。パチンコ台は短期集中型の生産で、残業の規制がなかった頃は帰りが10~12時は当たり前でした。それが段々減っていき、業務が専門細分化され部門に分かれてからは、残業もほぼなくなっています。

 

Q6.どんなことを依頼していますか?

A6.労務関係は全てです。難しい話もあるので都度相談し、教えてもらっています。下手をすればブラック企業になってしまう危険性がありますから。
時間外労働も、普通の残業と深夜、休日で変わってきますが、どこにあてはまるかなど複雑なので、聞くことが多いですね。パートさんの就業規則などもお願いしています。
以前、効率化を考えて名古屋工場を伊勢工場に集約したのですが、その時も労務に関することは教わりながら進めました。

 

Q7.全面的に委託する理由は?

A7.父が「餅は餅屋」と言っていましたが、まさにその通りで、私も任せられるところは専門家に任せた方がいいと考えています。

 

定年再雇用や病気治療の休職など、増える課題も相談して対処に当たります。

Q8.人材の定着率がよいそうですが、なぜだと思いますか?

A8.幸い多くの従業員がついてきてくれ、長く勤めてもらっています。うるさく言うのではなく、働きやすい会社にしたいと考えていますが、それに関しても相談し、教わりながらやってきました。

 

 

 

 

 

 

Q9.例えばどんなことですか?

A9.どうしたらきちんと退職金が出せるか、といったことです。本社に現在70歳過ぎの人が3人いて、定年退職後の再雇用なのですが、その進め方なども教わりました。
また、がんや心臓病など、病気治療のため休職する時の、有休、休職、傷病手当などのこともそうです。そんな時は複雑な処理が多くて伝言が難しいので、当人が直接事務所へ訪問させていただくこともあります。

 

次へつなぐ、働きたいと思える会社づくりにも支えが必要です。

Q10.これからお願いしたいこと、期待することは?

A10.どの会社も抱えている問題ですが、中心層の年齢が上がってきており、20、30代が少ないので、次へどうつないでいくかが会社の大きな課題です。そのためにもここで働きたいと思ってもらえる会社にしていきたいので、これからも協力してください。よろしくお願いします。

 

 

 

 

◆担当者の声
副所長 松下 靖

 

入職間もない段階で担当させていただきました。
中西社長は3代目という立場が同じということもあり、色々倣わせていただきたいと考えています。人材の定着率のよさも学ぶべきところです。辞める方が少なく、そこからも良い会社であることが伝わってきます。
例えば傷病による休職時も従業員さんの生活を第一に考えられており、それも満足度が高い理由に違いありません。
そんな素晴らしい会社のいま、未来を、末永くサポートさせていただきたいと思っています。

関連記事一覧